天光美教会 神示「2006年」

12月の神示

 
 本月は心を正し気持を落ち着け、よく神を拝しつつ生活を為して行きましょう。
 
 未来を暗く考えず、今を元気良く清貧の心を持ちながら生活すること。
 
 愚痴らずそしらず何時も自然体でありなさい。

 良き月をおくることができるでしょう。
 


11月の神示

 
 本月は心を清め、前途に期待を持ちつつ、日々生活を為して行きましょう。
 
 「進むとき退くとき」の気を読みましょう。
 
 よく教本を言上げしましょう。
 


10月の神示

 
 本月は運気が伸びてくるが変化のある月なので、
 日々の生活、社会の変化にあわせて
 過ごすことが大事です。
 
 気持を明るく前向きに保ちながら頑張りましょう。
 そして、家族、社会の人達と心をあわせ事を
 為してゆくことが肝要です。
 
 本月は例大祭の月ですから、良く信心を保ち
 神仏への報恩の心を持って、一日〃〃
 生き生きと活動して行きましょう。
 
 良いことがあるでしょう。
 


9月の神示

 
 本月は身心のバランスを保ちつつ
 よく学びよく行動して行くことが大事です。
 
 良い結果を得るでしょう。
 


8月の神示

 
 本月は先月の気を受けてその流れに沿い、社会一般の情勢はまわって行くでしょう。
 よく考え気持を落ち着け、状況に応じて対応して行きましょう。
 
 新しい困難が生じにくい月ですから、個々人の気力をためて事にあたることが大事です。
 
 又、先祖、水子等の供養に心掛け報恩と感謝の心を持つことが、身近な生活を
 充実させますから信心を保ち日々生き生きと生活を為して行きましょう。
 
 良き月をおくる事ができるでしょう。
 


7月の神示

 
 本月は自然にまかせてあせらず、伸び伸びと生活を為して行くことが大事です。

 周りの状況に左右されず、旧来の風を尊んで行動して行きましょう。
 


6月の神示

 
 本月は比較的順調な月ですが、
 個々人においては、内心の悩みを 抱え込み易い月なので、
 よく神を拝しながら日々を明るく清く楽しく
 過ごして行くと良いでしょう。
 


5月の神示

 
 本月は、心をかよわせ人間関係を円滑にして、事を為して行きましょう。

 又、よく考えながら行動し信心を保ち、教えを基盤として日々の生活をおくりましょう。

 良い月をおくることができるでしょう。
 


4月の神示

 
 本月は気持ちを前向きに保ちながら日々明るく考えて事を為して行きましょう。
 
 春祭の月なので、尚一層信心を 保ちながら神を拝しましょう。
 良い事がありますよ。
 
 幸開く果を得る因を為せ!
 


3月の神示

 
  本月は陽気伸びて、心身のバランスがとれ、
  気持ち良く生活を為して行くことができるでしょう。

  よく神仏を拝し、供養しましょう。 良いことがあるでしょう。
 


2月の神示

 
 本月は規律正しく気の上昇に沿い、心清清しく生活を為して行くことが大事です。

 人と寄り添いお互いに助け合いながら日々を過ごすと共に、目標を持ち明るく
 神向きに生活して行きましょう。

 そのことが身近なホトケさまの供養にもなりますよ。
 


1月の神示

 
 平成18年1月元旦
 
 本年は前途に困難ある年ですが、良き方針を立てて進むならば、更なる飛躍を
 望むことができるでしょう。

 全体的に停滞の気ではないから、強き意志を持ちて困難にあたることが大事。

 又昨年同様、経済、生活の変化に対応するよう心掛けましょう。

 心においては、現状を良しとせず、人と人との信頼を増し、お互いが信じられる
 社会を目指して行くこと。
 そして、各人の日々の生活の上でより人間らしく明るく力強くある為に、信仰を
 持たない人は信仰を持ち今、信仰を持っている人は信心を深めることが大事です。

 各国及び個人々々の特異性と可能性を高め狭い視野で考えず、
 全地球的に大きな視野で見つめ事を為して行かなければいけません。

 取子会員の人達も負の言葉を極力少なくして一日一日をおくれば、今の現状を
 打破して新たな可能性と日々の充実言葉をかえれば生甲斐を得ることができる
 でしょう。

 心に潤いを持ちあせらず、自分の哲理を持って事にあたれば、良き文化を形成
 できるでしょう。
 陰陽のバランスが大事。

 一事に走らず、望まず、生活して行くことが各人、各国に求められるでしょう。

 良き心を求め、自分が楽しめ周りの人も楽しめるよう、心に自在を持ち実際の
 行動がともなうように目指す人こそ、今の時代で殊に尊敬されるでしょう。

 各人も精進して良き行を積み人格をみがき、社会に貢献するよう心掛けましょう。

 本年は上期とくに3月までとそれ以降によって生活リズムが変化してきますので、
 心に留めて適宜に対応してください。

 一人一人にとって本年が希望を成就できる年であって欲しい。